ぱらさいと日記

アクセスカウンタ

zoom RSS ブラックジャックによろしく

<<   作成日時 : 2006/05/22 22:00   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

新刊が出たわけでもないのにこの話題。
なぜかと云うと、今日このドラマのDVDを見たからです。
いずれにせよ、時期は外れてますが。
なぜこのドラマをいまさら見ようと思ったかというと、貴さんが出てたことを知ったからです。
しかも、宇佐美先生役で。

感想を結果から云うと、・・・・ま、いいんじゃない。て感じです。
きれいにまとまっている・・・つうか、きれいすぎ?
思わずまんがのほう一気読みしたくらいです。
なんだろ。
テレビドラマてなんでもそうなんだけど、きれいすぎよね。
漫画のほうの辻本さんなんて、ぼろぼろなのに。
辻本さん役の薬師丸ひろ子のきれいなこと。
抗ガン剤で髪も抜けてません。
漫画に比べるとただのお涙チョーダイな感じです。
しかたないんでしょうけど。
ま、なきましたがね。

ブラックジャックによろしく 涙のがん病棟編

しかし、原作付きの映像化作品を見るたびに思うのですが、

忠実にできないなら原作使うなや!!!

・・・

久しぶりにここ更新してこの話題なのはもうひとつ理由があったりします。
わたし、実はGW中にひどい肩の痛みで病院に行ったんですね。
痛いのは肩から首にかけてなんですが、腰に響くは、なんだか手先はしびれてるは。
ひどい肩こりかと思ったのですが腕をあげることは出来る。
んで、連休の最中、市立病院にいったわけです。
まず電話しましたら、皮膚科の当直医しかいないとのこと。
わたしは電話口の看護士さんに「皮膚科の先生が首と肩にかけての痛み」をどうにかできるのかをたずねました。


結果からいうと、まあどうにもできなかったですけどね。
腹が立ったのはレントゲン技師。
あげられない頭を無理やり持ち上げられ、痛みで泣き出すと、「動くと撮れないでしょう?」
「どうせ寝違いでしょう?」

・・・・

こんなんでいいんですかねぇ?
O村市立病院さん。

ブラックジャックによろしく 涙のがん病棟編 [DVD]

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ブラックジャックによろしく ぱらさいと日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる